So-net無料ブログ作成
検索選択

都内ポタリング -目黒- [roadbike touring]

連休に義妹が家族で遊びに来る予定でしたが、旦那様の都合が悪くなり、キャンセルに。
高速道路は連日大渋滞ニュースをやってるし、あまり遠出は気乗りしないなあ。
そこで、都内は休日で車もすいてるでしょうって、なんの根拠もない前提のもとに、都内ポタへ出かけました。

取りあえず、都心に近い豊洲のショッピングセンターに車を置いて出発。

先ずは、何故かまだ登ったことのない東京タワー
60分待ちの行列に、今回も登ることを断念。
2009092201.JPG

そこから、六本木でTrekストアへ。
写真撮ってないけど^^; 

そして、恵比寿を抜けて、今回の目的地、目黒へ。
ランチを食べたハンバーガー屋さん。
味、ボリュームともにGoo!
ハンバーグから肉汁が滴ってました。
2009092203.JPG
2009092204.JPG

目黒には、洒落た自転車屋さんがたくさんあるらしい。
最初はKalavinkaというオリジナルフレームを製作してるお店に行きたかったが、残念ながら祝日は休業。
残念。
それでも、バイクはもちろんアクセサリーやウェアなんかを見て回ってきました。
2009092205.JPG
2009092206.JPG
2009092207.JPG
2009092208.JPG

帰りの橋の上からの写真。都内のウォーターフロントのビル群。
2009092209.JPG
2009092210.JPG

そして、これが今日買ったSWOBOのT-Shirts。
LAのバイクブランドだとか。
タグのキャラクターが自転車に乗ったスケルトンってのが、USAっぽい。
2009092211.JPG
2009092212.JPG

都内は、道路が必ずしも走りやすいとこばかりではないけど、小回り良く見て回れるのは、自転車ならでは。
街の様々な顔を見て回るのは楽しいですよ。


ようやく、ハマりました [roadbike]

先日のタイヤ交換で、最後のチューブをパンクさせてしまいました。
そこで、替えチューブを購入ついでにタイヤ交換のコツを教えてもらおうと、ショップへ。
ブロ友(というか既に兄貴、いや師匠)9goldさんの的確な助言もいただいていたので、あくまでも自分でやりきるつもりです。

ホイールを持参し、ショップへ。
忙しく自転車整備をしている店員さんを捕まえて、

ロードバイクのタイヤ交換が上手くいかないんです。
コツを教えてくれませんか?

ショップの作業場の片隅を借りて、やってみようということになりました。
先日無理やりはめたタイヤを一旦外し、作業開始。
若い店員さんでしたが、いろいろアドバイスを貰いながら、チューブを替え、タイヤをはめていきます。

ある程度はまるまでは、少しチューブに空気を入れた方が作業しやすいし、咬み込み防止にもなりますよ。

とか、

ビードをリムのセンター(微妙にくぼんでいるところ)に沿わせることで、タイヤを最後に余裕が大きくできますよ。

などなど。
そして、いよいよ最難関の最後のひとはめに。

タイヤがはまらない個所を外れないようにしながら、手のひらで押し出すように

グリグリグリィーー!、フガーフガー!、ウオーリャッ!
パチンと音がして、

はまったーーーー!

かなり苦戦しましたが、ようやくはまりました。
ひとまず安心。
でも、しばらくタイヤは触りたくないなw
コツはわかっても、体得したとは言えるような感じではないし。
こればっかりは、何度も経験して体で覚えるしかないようですね。
DSC_1174.JPG


パンクの悪夢は続く [roadbike]

先日のパンクで、タイヤには1mm弱の傷穴が。
トレッド面もかなり摩耗してたので、タイヤを交換することに。
実は、既に予備のタイヤを購入済みだったりする。
そこで、ある晩、タイヤを交換し始めた。
が、またまた問題発生。

タ、タイヤが、はまらん・・・

タイヤが新しいのか、固いのか、最後のひとはめがかなりきつい。
ひょっとしてサイズを間違えたんだろうかと、何度も確認する。
サイズは間違いなさそう。
要するに気合いが足りんのね。
1時間ほど手でタイヤをなめしながら格闘する。
手は痛くなってくるし、力も尽きてきた。
仕方ないので、禁断のタイヤレバーを屈指することに。

なんとか完全にはめ込むことができた!
既に汗だくで、腕はダルダル

やっと、はまったー!!

ここで、終わらないのが私。
空気を入れてみて、耳を疑いたくなるような音が。

プシューーーーーー

インナーチューブから空気が漏れる音が・・・
悪夢でした。
無理やりタイヤをはめた際に、チューブをリムでかんでしまったか、タイヤレバーで傷をつけてしまったか。
どうであれ、もう無理・・・
替えのチューブはもうないし。
しかも、まだフロントも作業が残ってる。
何より、また同じことする気力がない。
明日、自転車屋に持って行こう。

Help me !


落車、パンク、お助け [roadbike touring]

久々に天気の良い週末、せっかくなので川沿いのCR(サイクリングロード)へ。
2009090501.JPG

CRは、一部未舗装の区間があり、ロードバイクのような細いタイヤでは、一般道を迂回する。
その一般道のある坂を登っていたときのこと。

最近、ツール・ド・フランスにブエルタ・ア・エスパーニャを観て、気分はすっかり選手気分!?
妻を相手に、アタックを仕掛けたw
ところが・・・

ガチャ、ガチャ
ん!?異音

うわ、チェーン外れた!?

ビンディングで両足を固定している私は、とっさに手は出るけど、足は出ず。
ただ、スローモーションのように倒れるのを待つのみ。

イテテテテ

落車発生!
なんだか、ついてない。
でも、これだけどは済まない。
今度は、CRを軽快に飛ばしてた(つもり)ときのこと。

突然、プッシューーーーーーーー

フロントタイヤにパンク発生。
タイヤには、1mm程度の小さな穴が。

あーー、もう。

2009090502.JPG 

替えチューブは持ってて良かった。
チューブの交換は何度かやったことあるが、手際良く出来るほどではない。
携帯用ポンプで空気入れと格闘している時、通りがかりのローディおじさんが、声をかけてくれた。

パンクですか?大丈夫!?
その携帯用ポンプ、大変でしょう。
私の使ってください。

おー、なんて親切な方なんでしょう。
お言葉に甘えて、おじさんのポンプで空気入れ第2ラウンド開始
それでも、なかなか空気を上手く入れれない私に、おじさんは、

バルブ痛めてるんじゃないかな?
チューブもう一回替えた方がいいよ。

と、今度はおじさん手持ちの替えチューブを差し出してくれた。
そこで、もう一度、タイヤを外すところからやり直し。
かれこれ、1時間近く経過してたのだろうか、もう一人の通りがかりのローディお兄さん(私よりおそらく若い)が、声をかけてくれた。

大丈夫ですか?手を貸しましょうか?

おー、更にもう一人、お助けマン
そのお兄さんは、かなり慣れた手付きで手際よくチューブ交換し、空気まで入れてくれました。
それに、ちゃんとした空気入れでしっかり空気を入れた方がいいと、近くの自転車屋さんまで誘導までしてくれました。

なんと、親切な方々なんでしょう。
全く面識の無い私の困ってる姿を見るに見かねて、2人も声を掛けてくれるなんて。
災難続きの1日でしたが、人の親切に触れることができた良い1日でもありました。
私も、同じように出来るかなあ。
それにはもっと、経験積まねばね。

ありがとう、助けてくださったお2人!


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。